読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#0234 学芸大学駅にある「目黒 ひいらぎ」のたい焼きがシンプルで美味しかった。

スポンサーリンク

f:id:justyle:20170508100112j:image

GW最終日は家族で学芸大学駅周辺をお散歩しました。

その途中で立ち寄ったのがこちらの「目黒 ひいらぎ」。

たい焼きが有名なお店だそうですが、控えめでシンプルな店構えから商品に対する自信が伝わってきます。

f:id:justyle:20170508100119j:image

店内にあるポスターに書かれていた「三十分かけて焼き上げる」というコピーになぜか惹かれます。 

普通のたい焼きがどれくらいの時間かけて焼いているのか分かりませんが、「三十分」という時間が分かりやすいバリューを提供していますね。

f:id:justyle:20170508100125j:image

店内のディスプレイからもそのこだわりが伝わってきます。

たい焼きは1匹150円。

f:id:justyle:20170508100136j:image

たい焼きはシンプルに1種類しかないので、悩むこともありません。2匹買いました。

f:id:justyle:20170508100202j:image

手に持った感じはちょっと小ぶりなたい焼きですが、表面は硬くずっしりとした重みがあります。

f:id:justyle:20170508100209j:image

それもそのはず、皮は非常に薄くてパリパリ。中にはびっしりと餡子が入っていました。

f:id:justyle:20170508100215j:image

これは今まで食べたことのない食感です。ぜひまた食べてみたくなりました。

学芸大学駅からは少し歩きますが、足を運ぶだけの価値はあると思います。