読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#0118 子どもの感性を伸ばし、集中力を養うためにあげた誕生日プレゼント「大人のぬり絵ブック」

スポンサーリンク

f:id:justyle:20160304225752j:plain幼稚園に通う娘の誕生日プレゼントに、サプライズで「大人向けのぬり絵」を買ってみました。

ここ数年、大人向けのぬり絵が流行っているみたいで、書店に行くと専用のコーナーができています。

 

f:id:justyle:20160304225753j:plain

大人向けということで娘が気に入ってくれるかやや賭けでしたが、お絵描き好きの娘は大喜びで、さっそく塗っていました。

 

f:id:justyle:20160304225754j:plain

塗るエリアが細かいので幼稚園児にはちょっと難しいかなという心配もあったのですが、小2の娘と一緒に集中して塗り塗りしています。

書店で色々見比べてみて、選んだぬり絵はブックはこちらの「不思議の国のぬり絵BOOKです。この本を選んだ理由は、

模様だけのぬり絵ブックに比べて、人物がいたり、様々なものがあったり、ストーリー性があった方が、子どもが興味を持つポイントがたくさんあると思ったからです。

 

f:id:justyle:20160304225755j:plain

f:id:justyle:20160304225756j:plain

普通は色鉛筆を使うぬり絵ですが、大人のぬり絵には、先の細い水性ペンのセットも一緒にあると重宝します。

お勧めの水性ペンはステッドラー カラーペン ノリスクラブ 326WP20 20色です。なんと、

キャップを外したままで2週間もの間、ペン先が乾燥せずにすぐに書き出すことができるんです。

 すごいですよね。

f:id:justyle:20160304225757j:plain

最後の写真を見るとわかるのですが、塗るエリアが広いと塗り方も雑になるんですね。塗っている様子を見ていると、狭いエリアほど慎重に塗っています。

狭いエリアほど手を器用に動かさないといけないので、

ずっと続けていると子どもの手先が器用になるかもしれません。

最後まで飽きずに続けられるか見守りたいと思います。